ビズリーチとはいったい何か

ビズリーチは、主にハイクラス中心に特化した求人情報サイトです。

ハイクラスの定義は定見を得ている訳ではありませんが、ビズリーチのサイトの紹介によれば管理職や専門職、次世代リーダー、グローバル人材などを指すとしています。

この会社が登場するまでは、ハイスペックやハイクラスに特化した求人情報サイトはなく、引き抜きなど人のつてで転職するということが一般的でした。

最大級の転職サイトでも、管理職として採用することを前提にして求人を載せていることはほとんどありませんでした。

ビズリーチが登場して数年経った2018年も、それまで存在した多くの転職サイトでは管理職の求人はあまり見かけません。

企業にとってもハイクラスの人材を採用すると多くの時間と労力をかけなければなりません。

特化によって優秀な人材の採用に関する情報を収集し、また、企業の希望のすり合わせを行い最適化の実現を図っている点にビズリーチの大きな強みと魅力があります。

2007年に設立されて以降、大手を中心に活動範囲を広げ、2018年には7000社を超える企業が利用している実績があるとしています。

2012年までは日本での展開を中心にしていましたが、この年に海外であるアジアにも活動範囲を広げました。

2014年には20代のハイクラス候補を中心にしたキャリトレを公開、その後2015年には、求人領域に特化した検索サービスであるスタンバイをリリースするに至ります。

Leave a Reply

Your email address will not be published. Required fields are marked *